ゼンリー(Zenly)の睡眠中機能の表示の基準は?相手に知られないようにする設定や充電が減ることはあるのか解説

ガジェット
スポンサーリンク

睡眠中と呼ばれる新機能がゼンリー(Zenly)に追加されました。 『現在睡眠中』と表示されるんですが、なぜ寝ているとわかるのでしょうか?

実はこの機能、スマホを触らず完全放置状態のまま数時間経過すると、『現在睡眠中』と表示されるようなんです。

『現在睡眠中』の表示がでる基準は約3時間らしいです。公式発表によると「スマートフォンのセンサー次第のため、機種によってバラバラだよ」とのこと。

今回の記事では、ゼンリー(Zenly)の新機能『現在睡眠中』になる基準、この機能のメリット、デメリットと設定中は充電は減らないのか?、および解除や相手に通知しない方法などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

1.ゼンリー(Zenly)で睡眠中になる時間の基準ってどれくらい?

ゼンリーはどうやって「睡眠中」というのを認識しているんでしょうか?

それは、以下の3つの状態の場合に「睡眠中」と認識しているようです。

スマホの位置情報が動いていない。

スマホを触っていない。(操作していない)

時間帯が夜間(深夜も)

など3つの動作をスマホに搭載されたセンサーを使って動いているかどうか確認しています。

ではでは、この機能、スマホが動いていない時間はどれくらいを基準としているのでしょうか?

その時間はだいたいの目安として「数十分~3時間程度」上記の状態が維持されると『現在睡眠中』の表示がされる傾向があります。

就寝している人が多いであろう深夜帯はこの表示に切り替わる時間は早くなる場合が多いようです。

参考:ゼンリー(Zenly)とは?位置情報アプリの使い方と主な3つの機能!メリットとデメリットを解説!アップデートでなにが変わったのか?

スポンサーリンク

2.ゼンリー(Zenly)で睡眠中にならないようにする設定は?

残念ながら、現時点では睡眠中にならないようにする機能の設定は正式に発表されていません

ただし、対策の簡単な方法として、位置情報をオフにするか、ゴーストモードの「フリーズ」機能を使うなどがあります。

スマートフォンの設定で位置情報をオフにします。 このとき、相手はアプリ上で位置情報がオフになっていることを知ることができてしまいます。 位置情報をオフにすると、オンに戻すまで常にその位置にいるように見えます。

ただし、その場合、Zenryアプリ自体はオフになっている間は使用できません。 そこは注意しましょう。

ゴーストモード機能を使用すると、位置情報を完全に停止することができます。

アカウントを開くと左上に設定マークが表示されます。 その右側に幽霊のようなマークがああるので、それをタップするとゴーストモードが表示されます。

そこから、ゴーストモードで見たい友達を選択します。 右端の[すべて選択]をタップすると、すべての友達を選択することができます。

次に、上部に表示される「あいまい」または「フリーズ」どちらかを選択します。 「あいまい」は、500m~1kmの間でぼやかした位置を表示する機能になっています。

ちなみに、「あいまい」は睡眠中に機能をオフにすることはできませんのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

3.ゼンリー(Zenly)の睡眠中の機能を設定するメリットとデメリット

・メリット

ゼンリーの新しく追加されたスリーピング(睡眠中)機能のメリットについてですが、大きく2つあります。

①睡眠時間を把握することができる

ゼンリーの睡眠中機能のメリットの1つ目は、睡眠時間を確認することができます。 Zenryの睡眠機能を使えば、睡眠時間を確認できるので、睡眠時間や何時に寝て何時に起きたかの情報を確認することができます。 

最近は睡眠時間を管理するために睡眠アプリを使っている人もいると思いますが、睡眠アプリを使わなくてもZenryで十分、この機能が役立ちそうですよね。

②海外に住んでいる友人、知人と連絡を取りたいときに便利

ゼンリーの睡眠中機能の2つ目のメリットは、時差がある海外に住む友人、知人と連絡を取り合うのに便利に使うことができます。 

海外に住んでいる友人、知人がいるとして連絡をとりたい時に、時差で寝ているのか、起きているのかすぐには分からないですよね。 

時差を覚えているなら、時間を計算したり、地名検索して時間を確認したりすることができますが、面倒ですよね。 このゼンリーの睡眠中機能で、起きているか寝ているか確認することで、連絡するかしないか判断することができます。

4.ゼンリー(Zenly)で睡眠中機能設定の間はデメリットとして充電は減らない?

睡眠中機能をつかうことのデメリットとして、スマホのバッテリーの減りが早くなる可能性があります

アプリがバックグラウンドで動いている、相手が自分の現在地を見ている、睡眠中の解除後に通知を希望しているときなどがあるようです。

基本的にバッテリーを消費するのは、睡眠中が解除された時だけなのでそこまで心配はしなくてもよさそうな感じではあります。

また、相手が自分の現在地をみていたりするときも消費するみたいで多くの人に見られていればその分、バッテリーが早く減ってしまいそうです。人気者はつらい。。

5.ゼンリー(Zenly)で睡眠中は通知を解除して相手に知らせない方法

ゼンリー(Zenly)で睡眠中の設定項目と機能がないので通知を解除したりできないので、相手の知らせないようにすることができません。

なのでその対処としては、ゴーストモードの「あいまい」や「フリーズ」といった機能を設定して睡眠中なのか分からなくする方法があります。

他には位置情報自体をOFFにする方法です。そうすると相手側からは確認できなくなりますが、自分もアプリ自体を使うことができなくなるのでそこは注意しておきましょう。

ゼンリー(Zenly)はお互いの居場所を知るのにとても便利なアプリですが、常に居場所が知られてしまうと監視されているように感じてツラいですよね。 そこで、ゴーストモード機能などを使いながら、プライバシーも大切にしてお互い気持ちよくつかっていきたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました